本文へ移動

障害福祉サービス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

はげまし見学会および介護・障害福祉なんでも相談会開催について

【第2回はげまし見学会および介護・障害福祉なんでも相談会】
*開催日時  令和6年1月27日(土) 午前9時~正午
*場所    栗原市築館高田一丁目6番3-11
       生活介護事業所はげましホーム
*内容    ①はげましホーム施設見学
       ②制作活動体験コーナー「タイルコースター作り」(10時~11時半)※予約制
       ③介護・障害福祉なんでも相談会
*問合せ先  ☎0228-22-8111(はげましホーム)
       ☎0228-21-2141(事業運営係)
         

野菜スタンプ

【生活介護事業所 はげましホーム】
■日時 令和5年9
 はげましホームで収穫した野菜(オクラ、ゴーヤ、じゃがいもなど)を使って、スタンプを作り、創作活動として、形や色の組み合わせを楽しみました
 規則的な模様を作ったり、色をいくつも重ねたり、野菜を組み合わせて花の形を作ったりと一人ひとり工夫しながら、世界に一つだけの作品を作りました

カラオケ大会

【生活介護事業所 はげましホーム】
■日時 令和5年7月
 レクリエーションの一つとして、週に1回カラオケの時間があります数日前から曲選びをするなど、心待ちにしている方が多くいます。
 人気の曲は、里見浩太郎の「ああ人生に涙あり」いつも複数人で水戸黄門の主題歌を歌っています。みんなそれぞれ持ち歌があり、カラオケは好評ですまた、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の曲がかかると、曲に合わせてノリノリでみんなで楽しそうに踊っています
 

体力づくり

【生活介護事業所 はげましホーム】
■日時 令和5年5月
 体力づくりを目的として、朝のラジオ体操や午後のウォーキング等を行ってますさらに年々低下しがちな下半身の筋力維持・向上を図るため、帰りの会では、かかとを上げてつま先立ちになる”カーフレイズ”やもも上げ、スクワットなどの運動も実施
 少しずつ取り組む回数も増えてきており、今後も楽しみながら病気に負けない体力づくりに取り組んでいきたいと思います

節分

【生活介護事業所 はげましホーム】
■日時 令和5年2月3日
 オニの顔の枠の中に折り紙や広告をちぎり、貼り絵を行いましたお昼には、恵方巻の代わりにのり巻き弁当をみんなでおいしく食べ、午後からは、レクリエーション手作りのオニの人形を目がけ、一人ひとり気合いを入れて、お手玉をぶつけ、邪気を追い払いましたいい運気が舞い込みますように
社会福祉法人
栗原市社会福祉協議会

〒987-2252
宮城県栗原市築館薬師三丁目6番2号
TEL:0228-23-8070
FAX:0228-21-4774
-------------------------------
○法人運営事業
○地域福祉推進事業
○高齢者・障がい者支援事業
○相談・支援事業
○ボランティア支援・育成推進事業
○介護保険事業
○障害者自立支援事業
ほか
-------------------------------
0
1
4
2
1
6
1
TOPへ戻る