地域支え合い金成地区推進会議

 

見守り活動からつながる、地域の支え合い     (令和4年9月15日更新)

見守り活動からつながる、地域の支え合い     (令和4年9月15日更新)
フォーム
 
令和4年度 第1回金成地区推進会議開催 8月8日(月)
 「ふれあいのまち金成は、笑顔いっぱいの宝ものがたくさん~見守り活動からつながる、地域の支え合い~」をテーマに、有壁地区で子ども達の登下校の見守り活動を長年行っているボランティア団体「たてやま安全・安心見守り隊」の皆さんに活動の様子や活動を続けてきた中で感じた喜びなどを発表いただきました。
 毎朝子ども達の挨拶から元気をもらい、また活動を続けてきたことで不審者を地域に入れない安心な活動につながっていることをお話し頂き、地域の横のつながりが一番大切であることを情報共有しました。
 年代や職種を問わず様々なメンバーが集まった地域支え合い金成地区推進会議は、住民の地域を良くしたい、誰もが住み慣れた地域で暮らし続けたいとの想いが重なり、和気あいあいとした話し合いの場となりました。
 

先生は地域の方々                (令和4年5月16日更新)

先生は地域の方々                (令和4年5月16日更新)
フォーム
 
令和3年度 第3回金成地区推進会議開催 3月22日(火)
 「先生は地域の方々~子ども達の笑顔から芽生える、生きがい~」をテーマに、“わいわいがやがや”話し合いを行いました。
 今回は、金成小中学校で取り組んでいる『金成ふるさと本部』について、協働教育担当の先生よりご紹介いただきました。
 「地域と学校、互いに支え合えるような形をとっていきたい。」とのお話をいただき、世代や分野を超えて地域が丸ごとつながりを持つきっかけの場となりました。
 
 

ふれあいのまち金成でみつけた地域の宝もの    (令和4年1月17日更新)

ふれあいのまち金成でみつけた地域の宝もの    (令和4年1月17日更新)
フォーム
 
令和3年度 第2回金成地区推進会議開催 11月30日(火)
 「ふれあいのまち金成でみつけた地域の宝もの~小さな支え合い・大きなつながり~」をテーマに、各団体からあらかじめ挙げていただいた、日頃感じている「小さな支え合い」や「いいなぁと思った取り組み」をもとに情報共有を図りました。
 各団体や個人より心温まる発表をたくさんいただき、日頃の何気ない活動が、地域や住民同士の支え合いにつながっていることを改めて認識する機会となりました。
 今後も多くの方が住み慣れた地域で暮らし続けていけるよう、地域の皆さんの声を大切に、話し合いを重ねていきたいと思います。
 
 

「わたしたちの街での見守り活動について」     (令和3年8月23日更新)

「わたしたちの街での見守り活動について」     (令和3年8月23日更新)
フォーム
 
令和3年度 第1回金成地区推進会議開催 7月28日(水)
 「わたしたちの街での見守り活動について~地域における支え合い・助け合い~」をテーマにグループワークを行いました。
 (株)沢辺新聞店取締役専務佐藤様より新聞販売店の見守り活動について事例紹介をいただき、その後各団体で取り組んでいる見守り活動を発表、情報共有しました。新たな協議体メンバーも加わり、わいわいがやがやとした時間となりました。
 誰もが地域内で孤立することのないよう、ご近所同士声をかけ合い、気にかけ合いながら、地域ぐるみの見守り活動でみんなが暮らしやすい街づくりにつながっていくことを共有しました。
 
 
 

地域支え合い推進会議からのつながり(令和3年3月29日更新)

地域支え合い推進会議からのつながり(令和3年3月29日更新)
フォーム
 
令和2年度 第3回金成地区推進会議を開催
 今回は「お互いが見守り合い、安心して暮らせる地域を目指して~地域支え合い推進会議からのつながり~」をテーマに、意見交換を行いました。
 地区推進会議をきっかけに構成員同士の交流が生まれ、施設ボランティアとして訪問した事例を発表いただきました。
 交流したことで互いに楽しく、学び得ることの多い機会となりました。またボランティアが来てくれたことによって、施設利用者の方も新たな気づきや会話も生まれ、和気あいあいとした時間を過ごすことができたとの感想をいただきました。
 ボランティア交流を通して『地域』と『施設』のつながりが更に深まり、様々な価値が生まれたことを共有しました。
 今後も皆さんと一緒に、お互いに気に掛け合い安心して暮らせる地域を目指していきたいと思います。
 
 
 

誰もが安心して暮らせる地域にするために     (令和2年12月15日更新)

誰もが安心して暮らせる地域にするために     (令和2年12月15日更新)
フォーム
 
令和2年度 第2回金成地区推進会議を開催
 第2回栗原市地域支え合い金成地区推進会議を開催しました。
 お宝紹介では、陸中岳風会萩鶯詩吟会で行っている「お口の体操」を同会長で構成員でもある中村氏に実演いただき、皆さんで体験!
 次に「誰もが安心して暮らせる地域にするために~お互いに気に掛け合いつながるためには~」をテーマに、デイサービスケアスタ中町の伊藤管理者から施設と地域とのつながりについて事例紹介をいただき、その後グループワークを行いました。
 「普段から施設利用者と地域住民が交流することで仲間意識も生まれ安心できる」など和気あいあいとした意見交換の場となりました。
 また推進会議をきっかけにボランティア訪問や伝統料理の伝授など構成団体同士の交流も生まれ、支え合いのまちづくりへつながっています。
 

今、できるつながり~地域の支え合い~       (令和2年8月24日更新)

今、できるつながり~地域の支え合い~       (令和2年8月24日更新)
フォーム
 
令和2年度 第1回金成地区推進会議を開催
 7月29日(水)「第1回栗原市地域支え合い金成地区推進会議」を開催しました。今回は「今、できるつながり~地域の支え合い~」をテーマに情報交換・意見交換を行いました。
 「文書配布の際に、安否確認を兼ね声掛けを行った。」「3密を避けるため、少人数に分けて事業を開催した。」「施設利用者で野菜を作り、地域行事へ提供し交流を検討している。支えられる側の方も、支える側になり、社会参加と生きがいにつなげたい。」等の意見がありました。
 集うことが難しい時期ではありますが、お互いに工夫をし交流を図ることの大切さを情報共有しました。
 

今後も地域で生活していくために          (令和2年3月17日更新)

今後も地域で生活していくために          (令和2年3月17日更新)
フォーム
 
令和元年度 第3回金成地区推進会議を開催
 2月20日(木)、今年度最後となる第3回栗原市地域支え合い金成地区推進会議を開催しました。
 
 今回は、「認知症高齢者の事例をもとに今できる支援を考える」をテーマにグループワークを行いました。
 日頃からのつながりを大事にし、特定の人だけでなく地区住民同士で情報を共有し、見守っていくという視点が大切であるということを情報共有しました。
 

地域とのつながりを深めるために          (令和2年1月27日更新)

地域とのつながりを深めるために          (令和2年1月27日更新)
フォーム
 
令和元年度 第2回金成地区推進会議を開催
 11月13日(木)、第2回栗原市地域支え合い金成地区推進会議を開催しました。
 
 今回は、「地域とのつながりを深めるために」をテーマにグループワークを行いました。
 普段行なわれている集いの場には様々な良い効果があること、また、集いの場に参加できない方に対しても、声掛けを忘れず、つながりを継続していくことが大切であることを情報共有しました。
 
 今後も、お互いに気に掛け合い安心して暮らせる地域を、皆さんと一緒に目指していきたいと思います。
 

暮らしやすい地域にするために         (2019年9月2日更新)

暮らしやすい地域にするために         (2019年9月2日更新)
フォーム
 
令和元年度 第1回金成地区推進会議を開催
 7月12日(金)、第1回栗原市地域支え合い金成地区推進会議を開催しました。
 
 今回は、「暮らしやすい地域にするために」~それぞれの活動からみた地域とのつながり~をテーマとし、グループワークを行いました。
 
 すでに行われている集いの場を継続することで、住民同士のつながりが深まり、暮らしやすい地域づくりになることを共有しました。
 

暮らしやすい地域を考える             (2019年4月4日更新)

暮らしやすい地域を考える             (2019年4月4日更新)
フォーム
 
平成30年度 第2回金成地区推進会議を開催
 2月27日(水)、第2回栗原市地域支え合い金成地区推進会議を開催しました。
 
 今回は「暮らしやすい地域にするために」をテーマにグループワークを行いました。3つのグループに分かれ、①地域の良い所②困っていること③自分たちができることについて意見を出し合い、発表していただきました。
 
 初めてのグループワークでしたが、多くの意見が出され「今できる事を強化する」「地域での話し合いを多くしたい」等、活発な意見が出されました。
 
 平成31年度(2019年度)の推進会議は6月・10月・2月を予定しています。今回の意見を参考に、次年度話し合うテーマを検討していくことを確認いたしました。
 

金成地区に第2層協議体が誕生!        (2018年12月25日更新)

金成地区に第2層協議体が誕生!        (2018年12月25日更新)
フォーム
 
平成30年度 第1回金成地区推進会議を開催
 10月30日(火)、第1回栗原市地域支え合い金成地区推進会議を開催し、第2層協議体が設置となりました。
 
 会長には、佐藤有一氏(若柳金成商工会)、副会長には竹内義一氏(沢辺上地区社会福祉協議会)が就任しました。

 会議では、各団体の活動紹介と意見交換を行いました。多様な団体が集まったことにより初めて知る活動が多くありました。
 
 今後、暮らしやすい地域にするために、皆の知恵を出し合い情報共有し進めてまいります。
 
○推進会議の構成団体は、次のとおりです(16団体18名)  ※敬省略
   
選 出 区 分 団 体 名
 高齢者福祉事業を行う
 社会福祉法人
 栗原市社会福祉協議会
 金成支部
 社会福祉法人 まりやの郷
 生活支援サービスの
 事業を行うもの
 株式会社 晴耕雨読
 デイサービス ケアスタ中町
 沢辺本多薬局
 栗っこ農業協同組合 金成中央支店
 地域における高齢者を
 支援する団体
 金成地区行政区長会 金成地区民生委員
 児童委員協議会
 沢辺上地区社会福祉協議会
 金成郵便局 沢辺郵便局
 有壁郵便局 オレンジカフェ ひよっこ
 高齢者によって
 構成される団体
 金成地区老人クラブ連合会
 高齢者福祉に関する
 ボランティア団体
 金成地区ボランティア友の会
 地域包括支援センター 栗原市若柳・金成地域包括支援センター
 その他会長が認める
 団体
 若柳・金成商工会
社会福祉法人
栗原市社会福祉協議会
〒987-2252
宮城県栗原市築館薬師三丁目
6番2号
TEL:0228-23-8070
FAX:0228-21-4774

-------------------------------

○法人運営事業
○地域福祉推進事業
○高齢者・障がい者支援事業
○相談・支援事業
○ボランティア支援・育成推進事業
○介護保険事業
○障害者自立支援事業    ほか
-------------------------------
qrcode.png
http://kurihara-sfk.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<社会福祉法人 栗原市社会福祉協議会>> 〒987-2252 宮城県栗原市築館薬師三丁目6番2号 TEL:0228-23-8070 FAX:0228-21-4774