qrcode.png
http://kurihara-sfk.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

【若柳】地域資源(地域のお宝)紹介

 

片町2区 レインボーの会            (令和3年6月15日更新)

片町2区 レインボーの会            (令和3年6月15日更新)
フォーム
 
母の日訪問 いつもの感謝をこめて            (見守り・つながり)
 コロナ禍行事を長期自粛しておりましたが、今年は何かやりたいとのボランティアの声が上がり、「母の日声かけ訪問」を行いました。
 敬老対象者約100人のみなさんのお宅をボランティア13人が日頃の感謝の気持ちとカーネーションを贈りました。
 

木よう会                    (令和3年4月15日更新)

木よう会                    (令和3年4月15日更新)
フォーム
 
好きなダンスで介護予防                (生きがい・介護予防)
 毎週木曜日に仲間が集まり、好きなレクダンスから活動スタート。くりはら元気アップ体操も手作りシートを見ながら、いち、に、さん、し。無理せず出来る範囲でやれることを楽しく。だから続けていけます。
 

栗原市社会福祉協議会 若柳支部         (令和3年2月15日更新)

栗原市社会福祉協議会 若柳支部         (令和3年2月15日更新)
フォーム
 
世代を超えて つながりづくり                  (地域連携)
 迫桜高校生徒が育てた花鉢を手土産に、77歳以上の一人暮らしの方と高齢者のみ世帯の方に新年の声かけ訪問を行いました。地区社協、区長、民生委員をはじめ、世代を超えて連携した今回の見守り活動に、住民から「ありがとう」の声が沢山届いています。
 
 

荒町地区                (令和2年12月15日更新)

荒町地区                (令和2年12月15日更新)
フォーム
 
地域のつながり方 色々…                (つながり・見守り)
 お茶っこ会も中止となり、馴染みの仲間と会えない日が続いています。そこで地区内の介護事業所とのコラボ事業「手作り弁当お届け大作戦」を実践。美味しい愛情たっぷり弁当を施設と一人暮らし高齢者へ配達。コロナと風邪に負けないべし!声かけ、顔を合わせ互いに安心ですね。
 
 
 

東お茶っこ会                 (令和2年10月15日更新)

東お茶っこ会                 (令和2年10月15日更新)
フォーム
 
お茶っこ会は、大切な事の伝承の場           (支え合い・生きがい)
 この日は秋彼岸で、餅の昼食お茶っこ会。枝豆の収穫、ずんだ作り、お茶っこ会は、その前の準備も楽しみと生きがいに。当日はご先祖様の土産餅も会から各自お持ち帰り。餅つくのも大変になってきたからありがたい。お茶っこ会は大切に残したい風習の伝承にもなっています。
 
 
 

新山ミニデイサービス        (令和2年8月17日更新)

新山ミニデイサービス        (令和2年8月17日更新)
フォーム
 
ひさしぶり再会 一番の元気をもらえます        (支え合い・介護予防)
 今年初のミニディサービス。入口での検温、消毒、マスクの確認と感染予防対策もしっかりして安心。何より久々の顔なじみの方との再会が一番の安心です。
 94歳の会員の方が、外出自粛時に書き上げたという、手書きの絵のサプライズプレゼントも。七夕飾りの短冊に皆でコロナの終息を願いました。
 
 

若柳地区ゲートボール大会            (令和2年6月15日更新)

若柳地区ゲートボール大会            (令和2年6月15日更新)
フォーム
 
楽しみの中には、支え合いが...           (生きがい・支え合い)
 荒れた天気以外は毎日練習を継続しています。「いづがらやってんの」と聞くと、「俺は二代目、俺の父ちゃんの時だから」とこの場所が皆さんにとっての宝だから、大切に守られています。活動の中には、沢山の支え合い、気遣いの気持ちが隠れていました。
 
 

いつもの仲間と ひなまつり           (令和2年3月17日更新)

いつもの仲間と ひなまつり           (令和2年3月17日更新)
フォーム
 
つながり方も色々                 (つながり・生きがい)
 歌が趣味の仲間は、毎週火曜日のお茶会でつながっています。この日は、ひなまつりお茶会。
 一人暮らしのお宅に一緒に暮らす「AIのアレクサ」もこの日は仲間入りして、一緒に歌を歌います。
 住みなれた地域で暮らしていく為の、楽しみやつながり方も色々です。
 
 

峯自治会・地区社会福祉協議会         (令和2年1月27日更新)

峯自治会・地区社会福祉協議会         (令和2年1月27日更新)
フォーム
 
子供も大人も共に過ごす 歳の瀬行事       (つながり・介護予防)
 12月のある朝、集会所にはぞくぞくと住民が集まってきました。
 恒例の冬至ハットの日として地域に定着。子どもから高齢者までが一緒となり、声かけ合い過ごす日です。スポーツ大会で距離を縮め、繋がりを強くしていきます。
 
 

福岡四ツ谷 交友会                (令和元年9月2日更新)

福岡四ツ谷 交友会                (令和元年9月2日更新)
フォーム
 
「あの日(東日本大震災)築いた絆を大切に」       (つながり)
 東日本大震災の際、ビニールハウスでの自主避難支援をきっかけに地区の絆が強まり、定期的に集まるお茶っこ会を継続しています。
 この日は、認知症サポーター養成講座を受講。お互いに「気にかけること」が見守り活動に繋がると学びました。
 

米ヶ浦2地区社会福祉協議会          (令和元年6月17日更新)

米ヶ浦2地区社会福祉協議会          (令和元年6月17日更新)
フォーム
 
花見お茶っこ会で走らない運動会開催          (集いの場)
 新年度はお花見会でスタート。桜が満開の日曜の朝、集会所は満員です。参加者の中で最高齢は94歳の男性。畑仕事を現役で行っており、鍛えた身体で室内レクリエーションにも参加し一緒に汗を流しました。いつまでも元気に暮らす地域のお手本です。
 

新町1区・2区                 (平成31年4月26日更新)

新町1区・2区                 (平成31年4月26日更新)
フォーム
 
今年度もスタート 新町ミニデイサービス開所式
 新町1・2区合同で、毎月第2木曜日を定例に住民によるミニデイサービスを継続しています。
 4月11日(木)は開所式。ボランティア会長のハーモニカ演奏でスタート。花見だんごで力を付け、ゲームで汗を流しました。安否確認を兼ね参加者宅を一軒一軒声掛けもかかさない活動です。
 

上在すみれ会                  (平成31年2月15日更新)

上在すみれ会                  (平成31年2月15日更新)
フォーム
 
23年間続く住民手作りミニデイサービス 
 23年間、毎月第2火曜日を定例にミニデイサービスを休むことなく継続しています。
 秘訣は「みんなで協力するのは当たり前」の精神。普段の暮らしの中にある小さな、小さな支え合いが、つながりを強めています。
 

亀寿会                    (平成30年12月25日更新)

亀寿会                    (平成30年12月25日更新)
フォーム
 
まだまだ元気 我々「亀寿会」におまかせあれ
 揃いのベスト「KAKE」。この皆さんの正体は老人クラブ「亀寿会」の皆さん。沿道に花を植え地域に彩りを与えて下さいました。この日は、師走に入り寒い朝に「歳の瀬花壇清掃」で汗を流しておりました。年季の入った後ろ姿がとっても素敵で頼もしい、地域のヒーローです。
 

東地区お茶っこ会               (平成30年10月25日更新)

東地区お茶っこ会               (平成30年10月25日更新)
フォーム
 
お茶っこ会スタッフ 迫桜高校で講師に 
 郷土料理を研究中の迫桜高校生が着目したのはお茶っこ会で振る舞われる料理。東地区お茶っこ会の代表が講師として招かれ指導。普段の暮らしの中にある何気ないもの。
 まさに地域のお宝の一つとして認められた証ですね。
社会福祉法人
栗原市社会福祉協議会
〒987-2252
宮城県栗原市築館薬師三丁目
6番2号
TEL:0228-23-8070
FAX:0228-21-4774

-------------------------------

○法人運営事業
○地域福祉推進事業
○高齢者・障がい者支援事業
○相談・支援事業
○ボランティア支援・育成推進事業
○介護保険事業
○障害者自立支援事業    ほか
-------------------------------
<<社会福祉法人 栗原市社会福祉協議会>> 〒987-2252 宮城県栗原市築館薬師三丁目6番2号 TEL:0228-23-8070 FAX:0228-21-4774